商品情報にスキップ
1 3

MENYA FABRIC

古渡唐桟木綿「鰹縞/No.004」※着物・羽織・男袴仕立て対応

古渡唐桟木綿「鰹縞/No.004」※着物・羽織・男袴仕立て対応

通常価格 ¥38,500 JPY
通常価格 セール価格 ¥38,500 JPY
セール 売り切れ
税込

古渡唐桟木綿「紺/鼠茶縞/No.013」※着物・羽織・男袴仕立て対応

商品仕様
古渡唐桟木綿(縞)※仕立て対応/着物・羽織・男袴
古渡唐桟の一番の特徴は、細糸(80双糸)の風合いのなめらかさと上品な光沢感です。江戸の中期に東南アジアから渡来した極上の綿織物は日本での人気も高く、江戸の旦那衆が好んで袖を通した「粋」な綿織物の感性は時代を超えた今でも変わらぬ魅力を伝えています。綿織物のルーツと言える「古渡唐桟木綿」の味わい深い風合いとデザインをどうぞお楽しみください。
唐桟木綿はしなやかですが、糸の打込がしっかりとしているので、木綿のヘタリが少なく、袴に仕立てても普段袴とは思えないほどいい感じに仕上がります。履き心地は言うまでもありません。
古渡唐桟木綿袴仕立て
袴のオーダーサイズについて
・ご注文時に(身長)と(ウエスト)を備考欄にご記入ください。
(ウエストサイズは100㎝までの対応になります)
・ご指定寸法も承ります。ご要望のサイズを備考欄にご記入ください。
・仕立上がりサイズは、生地の厚さや素材により若干異なりますのでご了承下さい。
・生地の縮み分を含めたやや長めの仕上がりとなります。
古布紬木綿着物・羽織
古布紬木綿/kofutumugi momen
唐桟縞には無地紬織りの羽織がおすすめです
紬織り本来の深みのある色合いで織り上げた上質の木綿生地です。紬独特の表情と味のある和布の風合いは木綿の着物や羽織にお仕立てすると飽きのこないシンプルでお洒落な仕上がりです。シックでいてインパクトのある日本の色は帯や小物合わせもいっそう楽しくなりす。
商品仕様
●商品名 古渡唐桟木綿 ※着物・羽織・男袴(馬乗)仕立て対応
●品番 Kowataritozan_g0038_kts004
●長着お仕立上価格(単衣) 35,000円※税別
●羽織お仕立上価格(単衣) 35,000円※税別
●男袴お仕立上価格 35,000円※税別
仕立てオプション  着物仕立て/東レシルック「居敷き当て」オプション料金2,000円  
●生地の特徴(織/染) 適度な張りもあるやわらかな生地です。心地よい自然素材の風合いをお楽しみください。
●素材 綿100%
●生地幅 42cm 
●伸縮度 織り上げた段階で水通しを施しますので極端な縮みはありません。
●仕立て対応 長着(着物)・羽織(単仕立て/袷仕立て)男袴

 

当店では出きる限りフィットした心地よさを感じていただきたく、お客様の体型に合わせて和裁士が手縫いにてお仕立てしています。
※生地により背、脇部分のみミシン縫いになります。
SUPPORT
プレタサイズ表
寸法お申込みフォーム
お仕立てについて
FAQ
詳細を表示する